INFORMATION

団体の概要

当法人どんぐりはうすは、「地域のなかで安心して活動出来る場の少ない障害のある子ども
たちに、仲間と安全で豊かな放課後を過ごせる場を提供すること、また親も安心して働き生
活することができるよう貢献するとともに、地域社会への福祉に関する知識の普及に努め、
障害のある人々や障害者福祉に関する理解を深め、地域福祉の向上に寄与する。」という
開設時の目標を基本とし、本当の支援を目指しています。

子供たちにとっての良い支援とは、将来に役に立つ支援とは何かと常に考えています。
生涯にわたって、何らかの支援を受けなければならない障害のある人たちへの支援の数が、
10あるとすれば、その内の1つでも取り除ければと思うのです。

その為に固定概念や型に囚われないように注意し、ポジティブな発想で支援を考え進めて
いけるよういつもスタッフと話し合っています。

団体の目的

この法人は、地域の中で安心して活動出来る場の少ない障害のある子どもたちに、
地域の中で仲間とともに安全で豊かな放課後を過ごせる場を提供し、また親も安心して働き生活することが
出来るよう貢献するとともに、地域社会に福祉に関する知識の普及に努め、障害のある人々や障害者福祉に
関する理解を深め、地域福祉の向上に寄与することを目的とする。

現在特に力を入れていること

コミュニケーションlogo

人と上手く関われない、人との距離感が分からずトラブルになってしまう子供たちが大変多いです。
コミュニケーションをとる方法を知らせてあげることで、本人はとても楽になります。
また、周りに与える影響も小さくなります。
その、上手く要求を伝える方法、上手く指示が理解できる方法なとを指導していきます。
本人が理解できる(本人の理解のレベルに合ったもの)方法でのコミュニケーションが取れるように
なってもらいたいと思います。

余暇ロゴ

人と上手く関われない、人との距離感が分からずトラブルになってしまう子供たちが大変多いです。
コミュニケーションをとる方法を知らせてあげることで、本人はとても楽になります。
また、周りに与える影響も小さくなります。
その、上手く要求を伝える方法、上手く指示が理解できる方法なとを指導していきます。
本人が理解できる(本人の理解のレベルに合ったもの)方法でのコミュニケーションが取れるように
なってもらいたいと思います。

医療ロゴ

注射が出来ない、心電図が取れない、レントゲン室に入れない、歯医者に行けない等、医療が受けられないという声をよく耳にします。この事は、大人になると大変なことになります。小さいというちから医療が受けられるようにあげたいと考えます。今までにも実績がありますので、ご相談ください。

メニューを閉じる